エレアコ入手

 私は長年ギターに親しんできましたが、未だに止められずライブを楽しんだりしています。幸いにも年に何回か、同年代の共通の趣味を持っている方々と市内でライブに出演しています。やはり、ライブのその時々の展開やセッションは、生演奏の醍醐味を味わえる最高に楽しい時間となります。この喜びこそ止められない所以です。

 さて、ギターと言っても色々なタイプがあり、一般的な電気を使わない生ギターから電気的にアンプに繋いで音量を増幅させるエレキギターまで、また音楽ジャンルに合わせて音色などの違うものまで幅広くバリエーションがあります。私は、これまで幅広いジャンルの音楽に親しみ幾つかのタイプを愛用してきましたが、ロックやジャズもどきのバンドが多かったせいか本格的なアコースティック・ギターを持っていませんでした。

 ところで、長年使用していない銀行通帳の整理をしたところ残高が少々あったのでそれを元手に購入を検討することにしました。私は現在もライブなどを楽しんでいますが、レパートリーとして多い音楽ジャンルは1970-'80年代のアメリカン・ウエストコースト・サウンドなどの超古い曲ばかりです。なので、やはり温かみのあるカントリー系のサウンドが欲しく、最近カナダ製が人気あることから同じカナダ製のエレアコ(シーガル)を入手しました。それと、ヤマハの古い12弦ギターのボディーをヤフオクで格安にて入手し、自分でパーツ交換変や調整をしてエレアコに改造しました。

 コロナが収束してまたライブができるようになったら、12弦ギターの広がりのある音をフューチャーした懐かしい楽曲を織り交ぜてやってみたいと思ってます。