一土10歳誕生プレゼント

 息子の一土は、このコロナ新型肺炎の渦中、お陰さまで健康さながらに十歳の誕生日を迎えることができました。この一年は、なんだか体つきが背だけではなく全体的にがっしりしてきたように感じます。とにかく食べる量が格段に増えました。親共々、健康に難なく元気に暮らせていることに感謝をしています。

 さて、誕生日となると一土にとっては何を選ぶかが一大事となります。調達係の親として私も気が抜けません。親が勝手に決めるのではなく協議の上となるため、なかなか簡単に決まらず苦労させられます。息子の望む物が親として相応しいかどうか、値段的にもどうかなど、一月位前から色々と押し問答が始まります。

 一土としては、以前からTVゲーム機のニンテンドー スイッチを一番望んでいるのですが、それはもう少し待って5年生になってからと親としてお預けにしてあります。なので、LEGOの銃(組立パーツ)かスポーツカー(組立キット)はどうかと尋ねると、スポーツカーにするという答えが返ってきました。誕生日一日前の9日に、アマゾンからランボルギーニが届きました。(四日目の午前中に完成)

 一土にとってLEGOの組立挑戦は早く、小学校に入る前の幼稚園年長の時でした。まだ早過ぎるということは承知の上、当時一土が余りにも絵を描くことや組立図のような立体的な絵やメカニックな物が好きだったので、誕生日プレゼントににLEGOを買ってあげまあした。そうしたところ、殆ど独りで組立図を見ながら組み上げてしまいました。それ以来LEGOが好きで、未だに銃を作ったりなどして遊んでいます。その時のクレーンも一緒に並べてみました。