LEGO銃 デザートイーグル組立

 小学校3年生の息子は、幼稚園年長の頃からLEGOで遊ぶのが好きで今も動画サイトを見ながら色々なものを作っては壊しています。つい先頃、”この本を買って欲しい”とタブレットで見せられたのがLEGO銃の本でした。それは、アマゾン画面での古本で少し高目の洋書でしたが、LEGOは既にいっぱい持っていて改めて購入する必要がなく直ぐにマウスをクリック(購入)してしまいました。息子によると、動画サイトで、この本をもとにLEGOで銃を作り実際に的を射つというの見たらしく、その動画を私も見せられました。それは、私も確かにびっくりするほどのもので少し背伸びしなくてはならないものでしたが、”作りたいと思う時”こそと思って即注文してあげました。

 アマゾンの配達は通常翌日または中2日で届きますが、この本は5〜6日かかりました。なぜなら、アメリカからの中古洋書の配送でした。

 

 息子はさっそく本を開らき、リビングのじゅうたんの上にLEGOパーツをぶちまけ、本に載っているのと同じパーツを探しながら組み始めました。先ず手をつけたのは、紹介されている種類の中から一番簡単なパーツ数の少ない「デザート・イーグル」というピストルタイプでした。LEGOと言っても、トリガーを引くと弾丸は出ませんが一部が可動するほどのリアル感のあるびっくりするものでした。内部に輪ゴムを組み込んで可動させるところなど、よく考えられています。改めて、LEGOの素晴らしさに感心させられました。