ルービックキューブ の激励プレゼント

 小学校3年生になった一土は、親バカと言われるかも知れませんが、学校が終わってから毎週月曜日は習字教室、火曜日は公文学習塾、水曜日はヤマハ音楽教室、木曜日は塾なし、金曜日は公文学習塾に通い健やかに育っています。サッカーやバスケットボールも好きでバスケットボールもやりたいと言いますが、スポーツクラブに入ってまでは…と家内と話しているところです。中学校に入れば、学校のクラブ活動があるからそれからでも…、と言い聞かせています。

 さて、そのような毎日の息子ですが、毎日休まず楽しそうに登校し友達からも慕われて成績の方もまあまあで、情操面もバランス良く伸びているようです。親としては、内の子にしては出来過ぎではないだろうかと、そして良く頑張っているなあと我が子ながら密かに思っているところです。

 そんなに息子に、以前から興味を持っているルービックキューブを買ってあげたら、一般的な3×3は動画サイトを参考にしながら自分でできるようになって飽き足らず、キューブ数の多いものやさらに難しい変則的なキューブを買ってあげました。これらも、同様に動画サイトを見ながら徐々にできるようになっています。

 

[ 後日談 ]

 そうこうしている内、動画サイトを見て1週間も経たない間に結構早くできるようになりました。写真の6個は、それぞれバラバラな状態から9分44秒で全部揃えました。家内も私もルービックキューブ はやったことがないので、どのようにして揃えるのか全くわかりませんが、なんだかパターンがあるようでです。そんな或る日、一土はまたもやアマゾンで変則キューブを見つけ、早速私に欲しいと。私は、一瞬“え〜っ!”と思いましたが、頭を使うので惜しまず直ぐOKしてしまいました。これらも、なんとか挑戦中です。