Wii U スーパーマリオメーカー オークションにて落札

 6年生になるまでは、ゲーム機は買ってあげませんという方針だった筈の我が家、それがある時から4年生になったらと前倒しになり、結局3年生の夏休みにヤフオクで入手してしまいました。息子との駆け引きの結果でもありますが、息子が夏休みの宿題を最初の1週間で集中的に全部終えてしまったため、親としては何かご褒美ということになり、4年生になったらという話をこのご褒美にせざるを得なくなりました。その代わり、ヤフオクの安価なので手を打ちました。息子は、自ら以前からネットで調べてゲームソフトはSuper Mario Makerとスプラトューン、ゲーム機はWii Uと決めて私にしっかりリストとメモを渡し、その日の来るのをずっと楽しみにしていました。そんな子どもらしい姿を見て家内も前倒ししても良いのではとなり、ネットオークションで入札ボタンを押してしまいました。ちなみに、ソフト一式と別ソフト(スプラトューン)で¥10,000でした。両ソフトともに、インターネットを通じて世界の子供達とOn Lineで遊べるようになっており、ネット時代に親しむことも悪くないかも、と思いました。

 写真は、念願だったゲーム機とソフト一式が入ったパッケージが届いて直ぐの時です。