うきうきビーチ海水浴

 夏の“うきうきビーチ”海水浴は、我が家の夏休みの恒例行事となっており、息子一土との約束をクリアーするため親の務めということでおにぎりを持って行きました。家から車で20分程度で行ける距離なので、いつでも気軽に行けると思いつつも近くにプールもあるし、この暑さの中ではとついつい足が遠のいてしまいます。72歳という私としては、特に今年の猛暑続きの中の海水浴は、命がけとなりますから。

 さて、7月31日、午前中から行って午後一番暑くなる前には帰って来ようと、じいちゃんのデイサービスの時間内に行って来ました。11時頃ビーチに着くと人が殆どいなく、海水がなくビーチが殆ど干上がった状態でした。監視人によると、干潮時間が12時半ごろのため今引き潮の最中である、と。“道理で”と納得、しかし遊泳エリアの殆どが砂地に。

 とは言え、わずかな遊泳エリアで、お陰で人も少なくプライベートビーチのような感覚で楽しみました。しかし、海の水は生温かく、久しぶりに浴びた海の日差しはさすがに猛暑日となると日焼け止めクリームを突き抜けるほどでした。

 そんな海水浴を楽しんだ後の楽しみ、ちょっと遅めの昼ご飯に新しくオープンしたステーキ屋を覗いてみました。私にとって、肉が少し硬めでした。様子が分かれば、それで十分です。