諫小運動会(一土3年生)

 5月26日日曜日、心配されていた天気も好天となり、息子の一土が通う諫早小学校恒例の運動会が開かれました。当地長崎県や北部九州地方の天気は好天という表現で良かったのですが、北海道や東北及び関東地方は30度という異常気象の夏日になり、熱中症続出の日本列島となりました。以前の長崎地方は、台風の通り道や豪雨などが常識でしたが、この何年前からは大雨や台風の被害などがなく、いたって平穏な日々です。

 運動会と言えば、家族総出のお昼の弁当というのが定番、諫早の小学校も昔さながらの運動会スタイルで我が家も家内の手作り弁当を囲みました。何と言っても、冷たい素麺が一番人気のメニューとなります。去年までは木陰の下に組み立て椅子を並べ、太陽の移動に沿って木陰を確保してましたが、今回は日陰テントと簡易テーブルを入手し涼しい風を感じながらお弁当を食べました。

 そして、もう一つの定番が駆けっこです。その80m徒競走、家内も私も1番か2番のどちらかではないかと思ってましたが、息子によると3番だったそうです。ヴィデオを何度見ても、1番のようにも見えるんですが、でも順番より頑張ったどうかが大事なことだから、と息子には言いつつ少し残念な気持ちでした。リレーも一人抜いて1番でバトンを渡すことができたし、去年より体力もついたようです。

 予定の午後2時半過ぎ運動会ならではの幸せな疲れの残る1日となりました。家に帰ると、息子との約束どおり、敢闘賞としてドラゴンボールライセンスカードとカード入れバインダーと予備ポケットをネットで注文してプレゼントしました。