現代版ベーゴマ(貝独楽)

 今年の5月、一土の運動会後の”頑張ったご褒美”として買ってあげたベイブレイド・バースト(現代版貝独楽)がきっかけになり、息子はそれ以来ハマってしまいました。そして、毎日のように動画サイトを見たり雑誌を眺めては何やら難しい名前ばかりを投げかけて来ます。

 私は、それらの一つひとつの名前など分かりませんが、遊び方は独楽を回して戦わせ、どちらが長く回るかまたは場外へ跳ね飛ばすかという戦いのようですが、現代版は昔ながらのこのような戦いのほかに、独楽がパーツ式になっていてそれぞれ自分独自の組み合わせ(カスタマイズ)で戦わせるというもので、新たにパーツをバースト(破裂)させるという激しい迫力のある対戦となっています。

 そのようなことから、各自独楽だけを所持するというより複数のパーツを所持しなくてはならなくなり、専用ケースを欲しいと息子にせがまレル羽目になっていました。

 そこで、専用ケースは高価で手が出せず私が手作りすることにし、たまたま持ち合わせていた類似したケースに百均でウレタンボードを調達しカッターナイフで切り抜き仕上げました。手作り感があるのは否めませんが、世界に一つというカスタマイズケースと息子も満足してくれました。