2018 お正月

 今年のお正月は、昨年からの風邪を一家で持ち越し自宅で大事をとり、恒例の八女の実家への年始挨拶も兄貴が入院中ということで失礼して、自宅近くの家内の実家だけにしました。なので、初詣も未だです。

 風邪の順番は、最初が息子、続いて私、家内、じいちゃんという流れで未だ完治してません。今年は、インフルエンザ・ワクチン注射を早目に済ませていたせいか、そんなに酷くならず咳が長引くようです。とは言え、去年私は咳が1ヶ月以上長引き放置していたら、後のレントゲン検査で分かったことですが、肺炎を起こしていたらしく影があると言われました。高齢者の肺炎は命取りになりますから、今年はなるべく人混みの中に出掛けないよう心掛け大事をとっています。

 さて、お正月となると、子供にとっての最大の楽しみはお年玉のようです。我が家では、暮れのBSで放送されたスターウォーズシリーズの影響もありお年玉プレゼントに早々とリクエストされていたファーストオーダー・ストームトルーパーをネットで注文を済ませ、正月から組み立てできるようにしました。こちらは、元日にあっという間に組み上げ、二日の日じいちゃんが息子と一緒に近くのプラモデル屋に寄り”好きなものを買いなさい”と言ってくれたそうで、ちゃっかり二つ目のX-wing Fighter のプラモを買ってもらい、息子の一土はプラモ2体を夢中になって組み上げました。好きなことは食事もそこそこに、やり始めたら止められずぶっ続けで完成させました。

 

 それから、一土は楽しみにしていたBSお正月番組の「ジョーズ」と「タイタニック」の二本に釘付け、録画して何度も飽きずに再生して観ました。そして、昨年末の「スターウォーズ」シリーズと合わせ録画再生を私も一緒に観ましたが、そのストーリー、映像、音楽、全てが素晴らしく、世代を超えた最高のエンターテインメントムービーではないかと思いました。

 小学一年生の息子一土にとっては、かなりの影響力があることと思いますが、いずれ大きくなって再度見る機会があった時、本当のストーリーを理解して欲しいと密かに思っているところです。

 今年の正月は、風邪のお陰で静かなゆっくりとした時間を過ごすことができ、我が家にとってはそれなりの楽しい正月となりました。