諫早小学校運動会(1年生)

 5月28日日曜日、小学校1年生になったばかりの息子一土と私たち家族は、初めて諫早小学校の運動会に参加しました。小学校全校生徒とその保護者による運動会となると、やはり幼稚園の時と違って大きなファミリーテント持ち込みの家族もいるほどの大きな一大イベントに圧倒されました。私たち家族は、まだ経験がないので木陰に折りたたみ椅子を持ち込み小ぢんまりと収まり、じいちゃんと義妹も駆けつけてくれ一緒に木陰でお弁当を食べ最後まで観戦しました。

 天気が心配されていた中、当日は好天に恵まれ強い日差しでしたが、運動場が広く周りの木陰で爽やかな風を感じながら応援しました。また、家内は広報担当ということで、腕章を腕に付け運動場に出て行って子どもたちの競技など様子などをカメラに収めていました。

 大会競技は、赤、白、青の三つに分かれての競技と個人競技などがあり、新一年生の出番は、「あしたもはなまる(踊り)」、「80m競走」、「大玉送り」、「皿踊り(新のんのこ)」、「へ〜い、おまち!出前です!(チャンス競走)」と5つの種目でした。

 さて、一土の成績については、残念ではありますが、かけっこ4位、へ〜い!おまち!2位、一土の青組総合2位という結果に終わりました。本人にしてみれば、満足のいく結果ではなかったようですが、ともかく一生懸命に頑張った結果ということで、順位に余り拘らないよう言い聞かせました。所詮、私の息子ですから、致し方ありません。

 親としては、結果が出る前まではハラハラドキドキの頑張って1位を取って欲しいと密かに思っていました。しかし叶わなければ、それはそれで落胆しないよう自分にも良い聞かせざるを得ません。楽しく参加してみんなと力を合わせることの大事さや友だち同士であっても時には良きライバル同士であること、について分かってくれれば大きな成果だと思っています。と言いつつ、来年は頑張って欲しいなあと密かな想いを新たに抱きました。