家族でクリスマス

 我が家は、クリスマスと言えども特に特別なこともなく、一般的な世間並みと言ったところです。息子一土にとっては、プレゼントに何をもらえるのかが一大事ですから、親の役目としてはその旨をサンタに確実に伝えることぐらいです。

 さて、その今年のプレゼントとは、You tube で自ら探したトミカのリモートコントロール・キャリアカーというものでした。通常のトミカを8台まで載せて、リモコンで走らせることができるトラックです。やはり、ミニカーは小さい頃からずっと好きで、未だに買ったりしています。まだこれからも続くことでしょう。ところが、プレゼントの品が決まると、今度は引越ししたばかりなので家が分かるかが心配に、マンションの7階なので、煙突がないので、と心配です。ママは、大きなプレゼントが入るよう大きな毛糸の靴下を作ったり、一土と一緒にチョコレートの家を作ったりなど、いつもより少し忙しそうでした。私は、ツリーの飾り付けを楽しみ、イブに備えました。また、一土の通う純心幼稚園は聖母マリア信仰の教会もあり、キリスト誕生を祝う会が催され私たち保護者もキャンドルサービスに参加することができました。初めての体験でしたが、息子を持ったことで、これまで経験できなかったことが次から次えと押し寄せ子育てを楽しんでいます。

 

 ところで、イブの夜は明日早く起きれるようにと息子と私は早く布団に入り、なぞなぞをしながら就寝しました。その甲斐あって息子は、クリスマス当日は休みなのに一人で早起きをし、真っ直ぐベランダへ行きリボンで閉じられた大きな靴下を発見して大喜びでした。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Elizabet Luoma (金曜日, 03 2月 2017 08:02)


    Hi there, just wanted to mention, I loved this blog post. It was inspiring. Keep on posting!