初めての幼稚園運動会

 天気がギリギリまで心配された、息子の初運動会、我が家にあっては息子一土だけではなく親にとっても初めて、快晴のもと近くの中学校のグランドで盛大に開かれ、純心幼稚園の園をあげての一大イベントは、息子一土にとっても一生の想い出になることでしょう。

 開会少し前に行くと、テントが張られた観客席はすでに満員、両親のほかじいちゃんばあちゃんなど家族連れでいっぱいでした。カメラポイントを探そうとウロウロしていたら、ちゃんとカメラ席エリアが設けられており、既に折畳み椅子や三脚などを持ち込みのアマチュアカメラマンに陣取られていました。来年はしっかり準備して行かねばと思い知らされ、そうこうしている内全園生の入場行進が始まり園長先生のご挨拶が始まりました。

 さて、運動会は朝9:10に始まり、我が家の一土も「玉入れ」、「バルーン」、「かけっこ」の三種目に出番がありました。肝心の5人一組の「かけっこ」は、うっかりとスタートに出遅れ一人抜いて最下位だけは免れました。初めての友だちとの競争でしたが、その厳しさを味わったかも知れません。一土とっては、すべてが初めてで楽しい運動会となりました。