親馬鹿シリーズ #4   初めての父の日参観

 父の日の日曜日の午後、息子一土が通っている幼稚園で父親と園児で通園をするという父の日参観が行われ、初めて息子と二人で幼稚園へ行きました。

 午後の1時20分、息子と私は手をつないで家から歩いて登園しました。日曜日なので、ほとんどのお父さん達が参加されていました。


 1時半から3時までクラス毎にカリキュラムが始まり、一土のすずらん組ではまず最初に元気にお名前呼び(出欠)を、そして岩崎恵美先生のピアノに合わせて神様への感謝の歌、紙芝居(抽選により二人の父親による)、こども達から父親への手作り作品のプレゼント、最後に親子で魚釣り遊びセットを工作しました。皆さん、工作とビデオ撮影に忙しく大奮闘、でも楽しそうで力作揃いでした。

 帰りは、プレゼントと工作の品を土産に行き同様手をつないで歩いて帰りました。私としては、このようなことは初めてで、自分も息子とともに社会勉強をさせてもらい大変有意義で楽しい時間でした。