息子一土、幼稚園入園

 4歳の息子一土は、ついこの前までおっぱいを飲んでいましたが、お陰さまで大した病気もせず、この4月から家のすぐ近くの純心幼稚園へ2年間通うことにしました。

 幼稚園通いについては、昨年から3年通わせようか2年通わせようかと迷いましたが、我が家は私も家内も特に毎日の仕事をしていませんので、早くから預ける必要もなくオムツもまだ取れてなかったから、もう一年親と一緒に過ごすことにしました。

 その結果、功を奏し一土に無理な仕付けや幼稚園通いの準備を強いらずともトイレが自分できるようになったり、言葉や理解力もこの一年でグーンと成長し自分の名前や住所、親の名前など身の回りのことを言葉にできるようにもなりました。今思えば、無理に早く通わせなくて良かったなとつくづく思っています。親の都合で早くから通っている子も多いようですが、一土は幸か不幸かいつまでも親に甘えています。

 これからは、自分の思い通りにならないことが多々あることと思われますが、幼稚園生活で忍耐力を身につけ心身ともに健やかに成長して欲しいものです。

 いずれにしても、健康で元気に毎日休まず通ってくれることを祈り、社会生活のスタート地点に立った我が子を見守っていこうと思っています。