平岡兄貴、12年振りの初我家来訪

記念写真、左から郁夫兄、文紀兄、本人
記念写真、左から郁夫兄、文紀兄、本人

 12年振りの兄貴との再会、兄弟は無条件に素晴らしい

 私は男兄弟四人の末っ子として生を受け現在67歳という年齢になりますが、幸い四人とも皆元気です。その内の三人が一同に会するのは、母親の十三回忌の時以来の12年振りです。

 神奈川在住の三男の兄貴が小学校のクラス会出席のため久し振りに実家に泊まるということになり、再会の機会を得ました。ので、昨日私が車で迎えに行き、我家にも一泊しました。新たな昔話などが聞けたり、夫々の家族や従兄弟の話など、素晴らしい貴重な時間を持つことができました。

 帰り別れ際、ほんとうに来て良かったと言ってくれました。兄弟皆私のことを心配してくれていましたので…。

なかなか揃わないので…と、大事に撮った記念写真です。