電車で、修学旅行以来のグラバー園

 今日は、久し振りに電車に乗りがてら長崎のグラバー園へ観光に行ってきました。
 グラバー邸と言えば修学旅行、確か小学校か中学校の修学旅行で訪れたのでは…と。坂の街長崎の小高い丘の上にある元外国人居留区、今ではグラバースカイロードと名付けられた傾斜したエレベータとエスカレーターが設置されてバリアフリー化がなされており、良いことなんですが、何だこれは〜と少々戸惑いを覚えました。お陰で上りは階段や坂から開放され、気軽にだれでも観光をという効果絶大でした。

 さて、このスカイロードとエレベーター、なんと一般市民の生活道路(歩道)として位置づけられており、近隣住民にも自由に開放(深夜除く)されていて大変重宝されているとのこと、乗り合わせた親切なお年寄りの人の話でした。