息子一土の三歳児健診

 今日は息子一土の三歳児健診に、諫早市健康福祉センターへ母子の送迎で訪れました。この施設は、私が諫早市へ赴任してすぐ最初の仕事として関わらせてもらった施設で、建設当時のことを懐かしく思い出しました。20年足らず前のことですが、まさか自分の子どもがお世話になるとは…。

 

 息子の健診の結果は、すべて標準範囲内に入っており順調に育っているというお墨付きをもらい安心しました。

 

 息子一土は、家内が44歳の時生まれた一人っ子ということで、私たち夫婦は甘やかしてばかりの親バカで特に何もして来ませんでした。それなのに幸い病気ひとつせず健やかに育ってくれています。これも皆さんのお陰であることに感謝しつつ、これからも家族皆元気で末永く過ごせるよう願っています。