かかりつけ医変更

 久し振りに病院へ…、そして新しい診察券をもらいました。というのも、私は2011年3月に急性心筋梗塞を患い、その後定期検診と7種類の薬に頼りながら生活習慣の改善を図りながらの生活をしています。といっても、病気以前と大きく変わった生活をしているわけではありません。

 実は、しかしながらという話……先週末、私の主治医である長崎医療センターのことが何気なく見ていたTV番組で「長崎地域医療連携ネットワークシステム」のことが特集されていました。それを見て、今日早速かかりつけ医を変えました。このネットワークシステムのメリットは、このネットに加入されている各地域のかかりつけ医の先生が、長崎医療センターに保管されている私のカルテ等の詳細内容をインターネットを介して閲覧できるというものです。

 今日は、このシステムに加入されている地元の先生に新しく私のかかりつけ医になってもらおうとこれまでと違う病院を訪れました。新しいこちらの病院では、先生のデスク上のPCで長崎医療センターにおける私のカテーテル治療の様子やその後の定期検査結果など全てのデータを確認でき、それを見ていただきながら問診をしてもらうことができました。なんと素晴らしいことか、これで何かの時は安心です。