愛車の買い替え

同車種のフリーランダー
同車種のフリーランダー

 私は、フライフィッシングを楽しむようになってから愛車はずっとRVを乗り継ぎ、ここ5年程愛用してきたランドローバー社のフリーランダーが昨年から故障頻発、この5月で車検も切れるということで修理中急遽、修理をキャンセルして買い替えてしまいました。と言っても、また同じ車にしました。

 なぜまた?と思われる輩も多いのではと思いますが、やはりキャメルトロフィーに車を提供してるだけのレンジローバーの弟分だけあって、この車体サイズで2,500cc6気筒というエンジンを積んでいますから、坂道などでの粘りと伸びが違ってスムーズに加速します。

 そんなことから、結局家内の積極的な勧めにも押されこれまで気に入っていた同じ車を選んでしまいました。同じメーカーのディーゼルターボのディスカバリーをとも思いましたが、幸いなことにワンオーナー、走行距離36,000キロ、革張りシート、サンルーフ付き、修復経歴無しというこれまでのものよりグレイドアップしたものを見つけることができました。しかも、久留米の中古車屋でランドローバー専門店でした。

 4月22日快晴、ネットで購入を決めてから約2週間ちょっと、外観はフォグランプが付いた位でこれまでとほとんど変わらない待ちこがれたフリーランダーHSEトンガグリーンがやって来ました。実は、ホイールサイズが16インチから17インチに、インテリアはかなり異なり、革張りシートと前座席ヒーター内蔵に、ハンドルも革張りのツートーンカラーに、サンルーフ付き、リアシートのセンターが可動式肘掛け付きに、という具合です。そうそう、それと、高速道路などでスピードを一定にセットできる何やら装置もでした。