ネットオークションでアコギ入手

 久しぶりに生ギターを入手しました。憧れのアメリカ製中古ギターをアメリカのオークションで探していたら、この少し小さ目のテーラー製のGS-miniというギターに目が止まりクリックしてしまったというものです。約2週間で手元に届きました。

 私がギターに本格的に親しみ始めたのは、大学生になってからです。大学のウエスタンクラブというところに入り、フォークソングやブルーグラスなどフォークギターを指が痛くなり血豆になるほど練習したことを想い出します。その頃、特に印象として残っているのが、手の指(親指、人差し指、中指)三本に金属の爪を付けて弾く、丁度バンジョーと同じような弾き方をするスリーフィンガーというギター奏法に魅かれ、何曲か一生懸命練習したことが懐かしく、今でもその曲を忘れません。

 音楽は大学を卒業してからも機会があればバンドを組み、無節操に何でも手掛けてきました。と言うより、まともになるものがなく、ただいろいろなジャンルに手を出してみましたという感じです。

 

 さて、フォークギターから始まり、フォークギターで終わろうかなあ〜という心境になり、しまい込んでいた爪を出して久しぶりにスリーフィンガーでもと企み、テーラーを手に入れました。音は、大変クリアーで結構鳴ります。ギブソンのようなズシンと重たい艶のある響きはありませんが、コンパクトの割には良いと思ってます。

http://www.taylorguitars.jp/products/Acoustic/GSmini_series/index.html

▶HOME