一土、一歳半健診 & ブックスタート

 息子の一土は、お蔭さまでたいした病気もせず順調に育ち、昨日上山公園にある健康福祉センターで行われた一才半の健診に行ってきました。市の中央地区の子ども50〜60人ほどの参加があり大盛況でした。結果は、いたって順調とのことで、体重10.3kg、身長89センチ、奥歯もだいぶ出かかり、言葉も少し喋るようになっており、いたって標準的な成長のようでひと安心です。小児科医と小児歯科医、保健師によるものでした。

 また、この機会では健診だけではなく、諫早図書館児童図書部門と連携してブックスタート事業を行っており、こどもの絵本2冊をもらってきました。

 

 実は、これらの施設の施設整備や運営計画は、私が諫早市へ平成6年4月に入庁して間もない頃に携わった、健康福祉センターの建設と事業計画、次の諫早図書館のやはり建設と事業計画づくりで、ブックスタート事業もこの時に発足したものです。

 

 今思い起こしてみると、当時、まさか自分の息子がこのようにお世話になるとは思ってもみなかったし、改めて懐かしく感じたのと事業に直接携わったことの喜びを実感しています。